クレジットカードのキャッシングに対して色々だ

クレジットカードのキャッシングに対して説明したいと思います。

 

クレジットカードは提携しているお店などでしか使うことはできませんが、お金を借りる中で、銀行、消費者金融以外に
さほどがクレジットカードの付帯されているキャッシング機能付きのもので、全国の提携ATMやコンビになどでお金を引き出すことができます。

 

始めにクレジットカードを作る時の申込みの中で、キャッシング枠というものを設定してますよね。
それで金額を入れていれば、審査通過後にはショッピング枠といったキャッシング枠と二つに分かれて使うことができます。

 

クレジットカードは信販系などで銀行からから金利は高いです。

 

仮に、即お金がいる場合に小気味よく契約できる消費者金融にでも申込みができないぐらいに焦っている時は、
クレジットカードでキャッシング枠があれば、即時にコンビニのATMで引き出すことが可能ですので、
そういった時には重宝します。

 

そこで注意して起きたいことがあります。

 

それはクレジットカードでのキャッシングの場合には、お金を借りた場合のその後の返済に関して
現在のクレジットカードは大体、リボルビング払いになっている設定になっています。

 

借りた金額が大した金額でなければ、一括返済をコンビニへ行って直接お金を返済するか、
WEB上から返済すれば、一回払いの場合には手数料は無料で利息分だけ払えば終わりますが、
まとまった金額を借りた場合に月々の返済の時にはこのリボルビング払いになります。

 

すると利息+手数料が掛かってくるのを御存知でしょうか。

 

そういった手数料がある為に、支払い額が大きくなることを覚えておかなければなりません。
大手消費者金融では自社のATMがある為、手数料を無料で返済することができます。

 

但し、無人契約機へ出向かなければなりませんが、手数料もバカになりませんから返済回数が増えるといった、
結構な金額になるので注意して下さい。

 

クレジットカードのキャッシングは提携ATMでの返済になりますので、手数料が絶対に掛かってきますので、
手っ取り早く返せればいまいち手数料に関して痛くもないでしょう。

 

手数料は主として借入金額が1万円以下で105円で1万円以上になると210円となるところが多いですので、
クレジットカードでのキャッシングについての仕組みをきちんと知った上で利用するように心掛けましょう。