お金がたまる風水

お金がたまる風水!

お金がたまる風水
自分の部屋を見渡して、以下の項目に対して考えてみてください。

 

部屋の西側、北側は如何なる状態ですか?
通帳はどこに保管してありますか?
トイレは明るく清潔ですか?
鏡はどこに置いてありますか?
玄関は整理整頓されていますか?

 

 

お金は西からきて、北で貯まる
お金は西からきて、北で貯まります。前もって、西、北の方向を掃除しましょう。

 

西には黄色のものを置きます。黄色い花などもおすすめだ。北には白を飾ってください。

 

 

通帳は北に

 

北に通帳を置くことで貯蓄運を上げます。また、こういうとき物悲しい場所に保管します。西を良くするだけではせっかく入ってきたお金も逃げて行ってしまいます。

 

玄関に鏡!
鏡は風水の中でも重要な役割をします。

 

玄関に入って右に鏡を置けば、仕事運アップ、左に置けば、財運のアップが期待できます。ただし両方置くという合わせ鏡になり、悪いエネルギーが充満してしまうので、希望によってどちらかを選択するのがいいでしょう。

 

玄関から入って、正面に鏡を飾るのは玄関から入ってくる気を跳ね返すことになるため、良くありません。

 

 

金運の入り口
玄関は人の入り口だ。同時に金運もここで決まります。

 

お金も人も、入りたいなと思うのはかわいい玄関だ。家のほかの部分を節電しても、玄関の電気をつけておくことが金運アップには望ましいです。玄関が暗く感じるようではよくありません。

 

また、下駄箱以外の棚を置くのはなるべく避けましょう。玄関の左側が盛り上がる形となっていることで財運を呼び込みます。下駄箱、インテリア雑貨は玄関の左側に置くことが望ましいだ。

 

 

 

いろいろな金運アップのアイテムという、飾る場所や方角
金運を上げたいというのは、誰しも思うことだ。なので、今日はマンションに取り入れ易い金運アップのアイテムを紹介します。やはり、部屋全体をきれいにしておくことが前提で、アイテムを飾りさえすれば金運が上がるというわけではありません。台のうえをさっぱり整頓してから飾りましょう。

 

 

 

 

玄関にカエルや招き猫を
マンションで取り入れ易い金運アップアイテムといえば、ではカエルの置物だ。玄関に置くのが効果的。玄関のドアのほうに顔を向けるようとして飾ります。招き猫を飾っているお宅では、同様に顔を玄関のドアのほうに向けるようにしましょう。

 

南東に観葉植物や花を活けた花瓶を

 

そしたら、財運の方位です南東に、観葉植物の鉢か花を活けた花瓶を飾りましょう。マンション全体の南東も、リビング・ダイニングの南東も構いません。玄関に飾るのも良いです。水は風水ではお金のシンボル。ガラスやクリスタルの花瓶のように水が見えるものは金運を上げます。水が見えるインテリアアイテムは、これからの季節、涼しげでいいですよね。

 

玄関や南東に宝船を

 

船は宝船を表します。船の模型や船の絵は金運を上げるアイテム。これも、飾る場所は、玄関か、マンションの南東やお部屋の南東が良いだ。船を玄関に飾る場合は、宝船が家の中に入ってくるようにに関してで、船がマンションの内側に入っていく向きに飾りましょう。

 

 

玄関や北に魚を

 

魚は出世の象徴とされていますが、繁栄のシンボルでもあります。玄関か、マンションの北かお部屋の北が、飾るのに有難い場所だ。魚は船と違って、左右の向きは関係ありませんが、下向きに泳いでいる魚ではだめだ。上向きならとてもいいですし、水平に泳いでいるものなら問題ありません。

 

 

春に財布を購入する:春財布

 

春財布とよろしい縁起が嬉しいものとされています。春は「張る」に通じ、財布が膨らむほどお金が入るというところからきています。その春の時期は「12/20から2/17」ないしは「2/3から3/5」といわれています。

 

長財布を選ぶ

 

お札を折ることはお金の腰を折ることになるので、二つ折り財布はお金にとりまして居心地が悪いそう。お金に長くいてもらうためには、長財布でとことんしてもらうのが良いようだ。

 

光リ物を取り入れる

 

。ラインストーンやエナメル加工など、これら「光」を取り入れた財布はお金を呼んでくれます。金色の金具などがついている財布もいいそう。

 

 

金運UPのカラー

 

「ベージュ」
→ お金を生み出して貯めてくれるカラーで、一般的に一際お勧め。
「茶色」
→ ベージュよりも「貯める」という運気が強まるカラー。
「ピンク」
→ 自分の力というよりは他力本願でお金が増えていく財布。
「黒色」
→ 今あるお金を守る財布。
「ゴールド」
→ 金運には良い色だが、ギャンブル好きの人にはダメ。
「黄色」
→ しかし真っ黄色だと、出ていく勢いもあるので黄土色が嬉しい

 

金運UPの素材

 

財布の材質は、絶対に本革を選んでください。
「牛革」
→ 牛革は「蓄財」に関してがあり、牛革の財布は貯める力がある。
「オーストリッチ革」
→ 増やして貯める力がある財布。
「クロコダイル革」
→ 今の金運を維持する力がある財布。
「ヘビ革」
→ 高いお金が入る反面、出る力もものすごく、自営業向き。

 

 

・中古は買わない
・赤、青、緑色の財布は買わない何より赤
・白の財布は今までの金運をまずリセットしたいときに買う
・秋に買うのは「空き」という腹黒い意味って「実り」という良い意味がありどちらともいえない

 

初々しい財布を買ったらお札をたっぷり入れる
最初の9日間はできるだけ沢山のお金を入れて保管しておきましょう。その金額を記憶して常にその位のお金をキープしようといった頑張ってくれると言われています。実際のお札でなくても「紙」をお札に見立てておんなじがたいに切ったのもいいとも言われています。

 

お札は向きを揃えて逆向きに入れる
お札は向きがそろっていないと、仲間外れにされたって感じて出て行き易くなります。また、頭を下として入れることでお金が出ていかなくなるとされています。.- ..3. お守りは金運アップのものだけ入れる
お守りを入れるなら金運アップのものだけに。「入れるときにはお札に触れないように注意してください」 .

 

ペットの写真や子どもの写真を入れない
子どもやペットの写真をお金と共に入れてしまうと、家庭内に病気やトラブルを招きかねないそう。入れないようにしましょう。.- ..5. カードやレシートでパンパンにしない
お金の入る余地がなく、これ以上の金運は望めないとされています。カードはお金に対するカードの合計枚数が0、4、6、8、12枚のいずれかになるようとしてください。また、プラスチック製のカードは、風水では運気を妨げるといわれています。.

 

小銭を入れすぎない
お札入れという小銭入れを別々にとっておくっていいそう。財布に余裕を持たせる、綺麗に使うに関してがあるそうだ。.- ..7. 使用期限のすぎたクーポン券は処分する
いつも入れておくとタイミングやチャンスを逃し易くなり、金運低下につながるそうだ。.