夢占いお金

夢占いお金の夢を見たときは

お金の夢を見たときの意味

 

お金と言うのは生活に必要なものですし、
たくさんあれば熱望がかなって有難いものですよね!

 

現代社会でなくてはならないお金は、夢占いで
「あなたが今生来ている上で肝心と思っている物」の証明。

 

ではお金を受け取れる夢は、精神的に満たされているのかというと、そうではありません。
お金って俗物ですよね。

 

残念ながらお金の夢で実際にお金が来ることを暗示やるものは小さく、
コースには自分の欲望や願望があらわれていらっしゃる。

 

つまり、お金を豊か持てる夢は「お金や愛に不足していてほしい」と願っている状態なのです。

 

 

【貧苦に変わる夢】

 

小さな失態から疑心暗鬼になり、マターに繋がるかもしれません。
冷静に行動しましょう。
自分ではなく肉親が貧苦生計を始める夢は、肉親からの愛が足りないと感じています。

 

【借金をする夢】

 

実際に借金をすると利息が掛かったり、返せなかったときのリスクがあったり弱点があります。
あなたはその弱点を受けてまでも何かがほしいと願っています。
何を欲しているかは色恋だったりキャッシュだったり健康だったり、人によって違う。
強く願い過ぎて騙され易い傾向にある時なので、軽はずみな行為は待ち受けることが大切です。

 

【無駄遣いをやる夢】

 

よけいなことにひとときやお金を費やしている状態です。
八方美人で愛想を振りまきすぎると、お気に入りを失うという注意夢でもあります。

 

【お金が足りない夢】

 

情緒が足りなくなっていらっしゃる。リラックスしたり休養したりして英気を養いましょう。
愛不完全をあらわしているときもあります。

 

【お金を減らす・失くす夢】

 

愛や販売など、自分のやりくりのなかでお気に入りを失うことにリスクを感じています。
一度立ち止まって、ゆっくりと独自や近隣を考え直すひとときを持つと、心に剰余がでてきます。

 

 

【金持ちになる夢】

 

金持ちにのぼる夢は、お金がほしいと願いすぎて逆に因縁を逃している状態です。
大枚を使いたい感情があるので、散財に注意してふところのひもを思う存分締めましょう。
お金を数えていたらとにかく物欲が高まっている状態です。

 

【お金を溜める夢】

 

愛やインテリジェンスなど、自分が貪るものが足りずに、貪欲に求めている状態です。
特定の人からお金をもらったときは、あなたがその人から愛やフォローがほしいと願っています。

 

【お金を狙う夢】

 

今愛に飢えていて、誰かから援助をしてほしいと思っています。
または直接的にお金に困っていて、お金がほしいと思っている状態です。

 

【札束が舞う夢】

 

空から札束が降ってくるような夢は、何かを失ったり関心が飛びて仕舞うことを暗示しています。
お金に限らず、販売のポジショニングだったり、色恋だったり、失いたくないものが起こるクライアントは注意をしましょう。